人気の職種も多いはず

医療系の求人は実に多いですが、全ての職種でそうというわけではありません。人材が十分に充足している職種もあれば、不足してる職種もあるのです。医療系求人で人気の職種としては、やはり看護師がその代表となるでしょう。
看護師は有資格者が相当数存在します。おそらく医療系の資格では最も有資格者数の多いのが看護師ではないかと言われています。しかし膨大な有資格者数であるにもかかわらず、必要とされる人数も膨大であるために中々人材は十分という状況にはならないのです。看護師が医療系求人の中で人気の職種となる理由にはその汎用性があります。
看護師は特定の診療科目でのみ活躍する医療技術者とは違い、歯科を除くほぼすべての診療科目で需要があります。そのため職場の幅は他のコメディカルに比べると段違いなのです。そのため医療系求人の数も他の職種とは大きく異なります。例えば看護師以外のコメディカルとしては理学療法士がいますが、リハビリの現場以外の活躍の場は少ないです。同じく言語聴覚士、管理栄養士、診療放射線技師や臨床検査技師、臨床工学技士なども医療系求人の中に名前を見ることがありますが、活躍する現場は限られています。その分有資格者数も限られているのですが、人気の職種としての看護師とは求人の規模では比べるべくもありません。
以上の様な環境下において、看護師はやはり少し特別な状況に置かれているということが出来ます。しかし単に待遇だけを考えると女性の放射線技師などは健康診断の分野でかなり高い待遇を得ています。人材が不足する環境での一時的な需要という見方もありますが、医療の現場では男性のポジションが低下し、女性を求める風潮が強くなってきています。看護師は人気の職種ではありますが、男性看護師はどこでも働けるというわけではないのです。男性看護師が求められる環境としては単科の精神科など、やや特殊な環境であることが多くなっています。