就職難とは無縁の世界のはず

医療系求人は常に非常に多く、いわゆる就職難とは無縁であると考えられています。実際に医療系求人は全国各地で出されており、その待遇も決して悪いものではありません。特に医師や看護師は都市部でも地方でも歓迎されるほど人手不足になっており、転職もしやすく高い待遇も期待できます。そのため就職難とは無縁の世界と考えられているのです。
しかし、これからの時代は必ずそうであるとは言い切れません。まずは人材育成が進んでいくと技術を伴わない人から淘汰されていくでしょう。国家資格は一度取得すると一生ものですので免許は持っているけど何も出来ない人がいるのです。そして男性技師もその居場所を狭めていくでしょう。医療はサービス業になりつつあり、既に男性技師の仕事の幅は狭くなっています。女性からの訴訟リスクや女性向けのサービスを考えると、医療技術者は女性の方が良いという考え方をすることになっていくのです。男女格差が生まれていく可能性があります。